漫才魂

笑いの方程式とは
一段落としの笑いの方程式
二段落としの笑いの方程式
二段落とし(言葉・洒落)
二段落とし(言葉・慣用句)
二段落とし(言葉・意味の幅)
二段落とし(言葉・抽象)
二段落とし(言葉・連想)
二段落とし(言葉・評価の差)
二段落とし(言葉・行動決定の差)
二段落とし(言葉・結果の推論
(順行推論)の差)

二段落とし(言葉・過去の推論
(逆行推論)の差)

二段落とし(言葉・特殊)
二段落とし(視覚・感情)
二段落とし(視覚・動機)
笑いのフローチャート
漫才とは
漫才とは(定義)

漫才とは、技術(笑いの方程式)を
用いて観客を笑わすものである。

技術を用いないで観客を笑わす方法は簡単である。観客の望みを叶えてあげればいいだけだ。
具体的に例を挙げれば、観客の一人一人に100万円ずつ配ればいいのである。
しかし、そんなものは観客の機嫌を取っているだけで、漫才とは呼ばない。 なぜなら、そこにはなんの技術もないからだ。
観客は大事にするものであり、決して媚を売るものではない。
漫才とは(真実)
愛とは、悪遺伝子を撲滅する作業である。
ならば、もう人生は笑うしかない。
それが、漫才である。